ヘアカラーリングの違いとは

一言で髪染めると言っても、髪染めるというのには市販のおしゃれ染めのカラーリング剤で髪染める場合と、白髪を染めたいのでカラーリングをする白髪染めというのに分かれます。

ちなみに白髪染めというのは他の呼び方をグレイカラーリング、おしゃれ染めではファッションヘアカラーリングとも呼んでいるのです。

ですがグレイカラーリングという白髪染めであっても、おしゃれ染めのファッションカラーリングでも、双方に大きな違いというのはあるのでしょうか?

双方の違いで一番わかりやすい点と言えば、やっぱりカラーリング剤の塗り方ではないでしょうか?

たとえば白髪染めの場合には、塗り方としてはべた塗りになります。

対しておしゃれ染めというのは根元から薄く塗っていき、根元は塗らないようにしていきます。

また白髪染めをしたい方がおしゃれ染めをすると、カラーが浮いてしまったりして、あまりきれいに染められない可能性があります。

逆におしゃれ染めをしたい方が白髪染めをすると、なんだか物足りない感じになってしまう可能性があるのです。

また、白髪染めで広範囲に塗るという事はないけどちょっと染めたい時という方は、部分用の白髪染めというのもあるのでそういったタイプを選ぶといいのではないでしょうか。おすすめ…簡単ひと塗り白髪カバー“ブラシ付き白髪かくし”-ドクターシーラボ公式通販

また最近では白髪染めというのは、薬剤にこだわったタイプのものも多いですが、おしゃれ染めにも薬剤にこだわったタイプのものが多くなってきているという特徴があります。